一枚板のダイニングテーブルなら鬼童銘木

TEL 0120-000-0000 受付時間:10時~20時・土日祝定休

メールはこちら

鬼童銘木の歴史

鬼童銘木は銘木屋さんとして1975年に創業、銘木屋さんとは、木の中でも最高級のものだけを扱う業種で、
木を良く知る大工さんや建築屋さん、そして、目利きのお客さんが取引先となります。
先代の社長は、屋久杉・神代をこよなく愛しこだわりを貫きました。
そんな銘木屋さんから始まった鬼童銘木は、一枚板テーブルに特化した現在でも、
銘木屋魂をそのままに引き継ぎ、良質な一枚板にこだわりを持ち続けています。

実績

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

全ての商品が1点ものの一枚板。お客様の欲しい一枚をご提供する為には、
必然的に豊富な品揃えが必要となりました。完成品が200枚以上、在庫板も常時500枚以上で、
国内でも有数の品揃えです。皆さんが「これだ!」という一枚板をきっと見つけていただけると思います。

品質と価格

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

世界的にも一番美しいとされる日本の国産材を中心にそろえ、仕入れから乾燥、加工、仕上げまでを当社が全て行い、直接、お客様ともコミュニケーションをとりますから、お客様のニーズをいち早く反映させる体制をとっております。
お客様が一番分かりずらい乾燥状態も、当社では最終仕上げに当社オリジナルの人工乾燥を行っているため、完全乾燥を実現しています。そのため一枚板でありがちな、購入後の「反った、割れた」と言ったことが、極めて起こりにくい状態になっております。
ですから、安心してお選びいただけます。
一枚板において、全てを完全乾燥で提供しているのは、全国で当社のみと自負しております。また、年間300台以上の販売台数ゆえに、様々な効率化を実現してリーズナブルな価格提供が可能になっております。

ネット販売スタートへ

ネットでの本格販売を常々検討しておりました。
しかし、おかげさまで地元のお客様への販売に対して生産が手一杯でした。この度、更なる増産体制が整いましたので、本格的なネット販売スタートと言った運びとなりました。